航空ファン 2017年10月号

by  文林堂
商品解説
エアクラフトモデル関連書籍 160 pages.   サイズ表を見る
第1特集●ロシア空軍最新情報
真夏のモスクワで2年に一度行なわれてきたMAKS、モスクワ航空宇宙ショー。
ソ連解体以降その存在意義は大きく、ロシアの新型機情報を知る貴重な場だったが、次回以降の開催は不透明で、少なくともこれまで会場となっていたロシアの新型機開発の舞台でもあるジュコウスキーでのショーは、今回が最後となる。
まもなく部隊配備も始まると予想されるステルス戦闘機T-50(Su-57)などMAKS 2017に登場した各機を紹介するほか、ロシア航空界と空軍の現状を紹介していく。
また旅客機を中心としてパイロット不足にあえぐロシアについて、その理由と今後の対策を解説する。

第2特集●万能機A-10の現状と将来
機種統一を進め効率化を図ろうとする米空軍は、冷戦時代のMATO最前線を支えた攻撃機A-10サンダーボルトⅡの早期退役を決めているが、実際には同機の任務を完璧に代替する手段がなく、いまも残された改修機A-10Cが世界各地に派遣されている。
この機体のどういったところが強みなのか、今後どうなっていくのかを、検証する。

今月の注目記事
●ハンガリーでの演習“ロードディフューザー”とA-10トルコ派遣
●現存する2機のB-29が揃った世界最大のエアショー、オシュコシュ・エアベンチャー
●ブライトリングDC-3クルー日記その3
●XF9エンジンはF-3戦闘機の布石となるか
●九州北部豪雨における自衛隊活動記録
●千歳基地開庁60周年航空祭

注目グラフィック特集

●世界最大の軍用機の祭典RIAT―インターナショナル・エアタトゥー
●イギリスの谷間を“攻める”マックループでの超低空飛行訓練
●「空夢extra」甦ったDWC
●不定期連載「198Ⅹ年の空」The Starfighters

好評連載群
MRJ通信
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
四都公共用飛行場格納庫図鑑
新連載・ドイツ航空技術とキ61の検証
「写真を磨く」あなたの写真はもっとよくなる
最新中国航空・軍事トピック

(文林堂 ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
BUNMAG1710
シリーズ:
航空ファン
発売日:
2017年08月
パッケージサイズ:
25.7 x 18.3 x 0.4 cm / 370g
メーカー:

文林堂

在庫なし
通常は4〜6週間で発送されます


価格:
¥1,337 (税込)
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品