1/35 アラブIII号 突撃砲G型 (スペシャルエディション)

by  ドラゴン
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
【実車について】
第二次世界大戦後、中東ではイスラエルとアラブ諸国の間で緊張状態が続きました。
イスラエル軍に対抗するアラブ諸国はソビエトをはじめ各国の支援の下、軍備を整えます。
シリアもその一つで、1950年代からソビエトなどの支援を受け、兵力の拡充を図っていきました。
その中で、T-34やIV号戦車などとともに運用したのがIII号突撃砲です。
この車両はシリアがフランス、チェコスロバキアから購入したものといわれています。
追加装甲をはじめ、改良を加えられたシリア軍のIII号突撃砲は六日間戦争とも呼ばれる1967年に勃発した第三次中東戦争にも参加。
イスラエル軍を相手に戦闘を繰り広げました。
多くの車両は戦闘により破壊されたり、あるいは他の車両の為にパーツを取り外されて放棄されたり、固定トーチカとしてゴラン高原に置かれることになったのです。
この時、イスラエル軍によって鹵獲された車両がテルアビブ近郊の博物館に展示されているといわれています。

【モデルについて】
モデルは1/35スケールでシリア軍が配備運用したIII号突撃砲を再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
ドラゴンが六日間戦争50周年に合わせて精力的に開発を進める中東戦争モデルの1台。
今回限りの限定生産で、ミリタリーファンには見逃せないキットです。
シリア軍が独自に改修を行ったキューポラ上の機関銃シールドやマウント、雑具箱なども新金型パーツでしっかりと再現。
主砲防盾上部に取り付けられたカバーもエッチングパーツでセットされ、特徴的ある仕上がり。
もちろん、これまで定評あるドラゴンのディテールでIII号突撃砲の車体各部や車体各部の溶接跡や鋳造肌の表現、メカニカルな足回りなどがモデル化されているのは言うまでもありません。
足回りは組み立てやすいベルト式のDSトラックを採用しています。
時代を超えて活躍を続けたIII突の雄姿はコレクションの締めくくりの1台としても欠かせないキットと言えるでしょう。

■中東戦争でアラブ諸国が配備、運用したIII号突撃砲G型のアラブ軍仕様を1/35スケールで再現
■六日間戦争50周年に合わせて精力的に開発を進める中東戦争モデルの1台で、今回限りの限定生産キット
■シリア軍が独自に改修を行ったキューポラ上の機関銃シールドやマウント、雑具箱などもしっかりと再現
■主砲防盾上部に取り付けられたカバーもエッチングパーツでセット
■III号突撃砲の車体各部や車体各部の溶接跡や鋳造肌のディテールの表現も精密にモデル化
■足回りは組み立てやすいベルト式のDSトラックを採用
組立ガイド
商品コード:
DRA3601
シリーズ:
モダンAFV
発売日:
2017年11月
パッケージサイズ:
38.0 x 24.6 x 8.4 cm / 590g
メーカー:

ドラゴン

在庫あり
通常3〜5日でお取り寄せとなります


希望価格:
¥8,424 (税込)
HLJ価格:
¥6,739 (税込)
値引き:
¥1,684
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
こちらと似た商品
ドラゴン の商品