1/35 アメリカ軍 主力戦車 M48A5 パットン 105mm砲

by  ドラゴン
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
【実車について】
戦後のアメリカ軍戦車で前線の兵士たちから大きな信頼を集めたM48パットン戦車の最終生産型となったのがM48A5でした。
パットン戦車の名称は1949年に制式化されたM46戦車からはじまり、1951年にはM47に、そして、その後継車両として1952年から開発、生産が始まったM48に受け継がれたのです。
改良を続けながら各タイプが生産される中、1975年にM48A1に105mm砲を装備するなどの改修が施された試作戦車、M48A1E3戦車が作られ、それが制式化されM48A5となりました。
車両は新規製造されたわけではなく、M48パットン戦車の近代化改修の一環として、すでに配備されていたM48A1からA3の各車両を順次改修。
1975年10月から行われた改修作業により、最終的には約2500両のM48A5仕様が作られたといわれています。
主砲にそれまでの90mm砲よりも強力な105mm戦車砲M68を搭載するほか、パワーパックにはM60と同じものを採用するなどの改修が行われていたのです。

【モデルについて】
モデルは戦後アメリカの傑作戦車、M48パットンの最終タイプとなったM48A5を1/35スケールで再現。
A5タイプの特徴を注意深くリサーチして、細かくモデル化しています。
独特な曲面形状と鋳造肌をリアルに再現した砲塔はもちろん主砲に105mm砲を装備するほか、新規パーツで砲塔後部左側に装備されたポータブル消火器やキューポラの機銃マウントもしっかりと再現。
主砲の防盾カバーにはDS素材のパーツを用意して実感ある質感を表現しています。
加えて、車体もM48シリーズの特徴ある形状をサスペンションアームなどの足回りとともに正確にモデル化。
履帯には組み立ても手軽なベルト式のDSトラックを新規パーツでセットしました。
また、フェンダーの形状などもA5タイプの特徴を再現しています。
車体部品では左右のフェンダーも新規パーツでその違いを正確に再現しています。
M48シリーズがますます充実するキットの登場はミリタリーファンには見逃せません。

■傑作戦車M48パットンの最終タイプとなったM48A5を新金型を追加してリアルに再現
■A5タイプの特徴を注意深くリサーチして、細かくモデル化
■独特な曲面形状と鋳造肌をリアルに再現した砲塔はもちろん主砲に105mm砲を装備
■新規パーツで砲塔後部左側に装備されたポータブル消火器やキューポラの機銃マウントもしっかりと再現
■防盾カバーにはDS素材のパーツを用意して実感ある質感を表現
■履帯には組み立ても手軽なベルト式のDSトラックを新規パーツでセット
■左右のフェンダーも新規パーツでその違いを正確に再現

完成時サイズ:全長 約265mm
組立ガイド
商品コード:
DRA3611
シリーズ:
モダンAFV
発売日:
2018年04月
パッケージサイズ:
38.0 x 24.6 x 8.5 cm / 740g
メーカー:

ドラゴン

絶版


希望価格:
¥7,992 (税込)
HLJ価格:
¥6,393 (税込)
値引き:
¥1,598
HLJ
 ポイント:

¥0
 
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
こちらと似た商品
ドラゴン の商品