1/35 ドイツ IV号戦車 Ausf.G LAH師団 ハリコフ 1943

by  ドラゴン
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット 700 parts.   サイズ表を見る
[実車について]
第二次世界大戦でドイツ軍兵士の高い信頼を集めた戦車がIV号戦車でした。
当初は歩兵支援用戦車として企画されましたが、余裕ある車体サイズなどで戦況に合わせた改造への対応力が大きかったことから大戦を通して主力戦車として活躍を続けることになったのです。
その中で最初から長砲身の43口径75mm戦車砲KwK40L/43を装備していたのがG型です。
途中からF型に長砲身75mm砲を搭載したF2の後継として1942年5月から生産を開始。
43年6月までに約1600両が作られたのです。
車体や戦闘室の前面には追加の装甲板が装備されるなど、装甲の強化をはじめ、各部に生産中も改良が加えられています。
第1SS 装甲師団、LAH師団でも配備され、冬のハリコフ攻防戦ではソビエト軍を相手に主力戦車として活躍。
対戦車攻撃力の高さを実証して見せたのです。

[キットについて]
モデルは第二次世界大戦でドイツ軍主力戦車となった長砲身搭載型、IV号G型を1/35スケールで再現。
スマートキットモデルで部品点数を抑えて作りやすさを考慮した構成が特徴のキットです。
長砲身75mm砲を搭載したG型のスタイルをリアルに再現しています。
基本となる車体下部は下面のハッチやボルト類のディテールも 詳細に表現。
ファイナルドライブハウジングやアイドラーホイール、ロードホイール、リーフスプリングのサスペンションなど、立体感 あふれる再現の足まわりも実感たっぷりです。
履帯は組み立て式のマジックトラックで足元のリアリティも十分。
車体上部はサイドフェンダーや側面、エンジンデッキグリルなどを別パーツとして、シャープな仕上がりを実現。
車体上部天面の装甲板の デザインやG型の配置をしっかりと再現した車載工具類もリアリティを高めます。
車体前面、戦闘室前面は2タイプのパーツを選択可能。
また、砲塔は3方向スライド金型を使用して形状を確実にモデル化。
スモークディスチャージャーのパーツもセットされ、砲塔前面の主砲防盾などもリアルな表現で仕上がりを演出します。
砲塔側面ハッチ、さらにキューポラハッチなどは開閉を選択可能。
主砲もマズルブレーキや防盾など、力強い姿を再現。
マーキングはカルトグラフ社製デカールで1943年東部戦線のハリコフで活躍した第1SS装甲師団などをセットしています。

主な特徴
■長砲身75mm砲を搭載したG型のスタイルをリアルに再現 
■車体下部はハッチやボルト類のディテールも詳細に表現 履帯は組み立て式のマジックトラックで足元のリアリティも十分
■車体上部はサイドフェンダーや側面、エンジンデッキグリルなどを別パーツとして、シャープな仕上がりを実現
■車体前面、戦闘室前面は2タイプのパーツを選択可能 
■砲塔は3方向スライド金型を使用して形状を確実にモデル化
■マーキングはカルトグラフ社製デカールで1943年東部戦線のハリコフで活躍した第1SS装甲師団などをセット

(プラッツ ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
DRA6363
シリーズ:
1939-1945シリーズ
発売日:
2007年10月
パッケージサイズ:
38.0 x 24.5 x 8.3 cm / 620g
メーカー:

ドラゴン

在庫あり


希望価格:
¥8,424 (税込)
特別価格:
¥5,054 (税込)
値引き:
¥3,369  (40%)
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
1939-1945シリーズ の商品
こちらと似た商品
ドラゴン の商品