1/35 WW.II ドイツ軍 IV号戦車H型 8.8cm Flak36高射砲搭載自走砲

by  ドラゴン
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
試作車として数量のみが作られたといわれる第二次大戦のドイツ軍自走砲、IV号H型改造8.8cm Flak36搭載車を1/35スケールで再現。
実車と同様にモデルもドラゴンの傑作キット、IV号H型のパーツと8.8cm対空砲のキットを組み合わせて構成されています。

車体はIV号H型の砲塔を外し、8.8cm砲を搭載するためのプラットフォーム、砲台パーツなどを再現。ボルトなどの表現も詳細に施され、リアリティも十分です。ドライバーズハッチ、通信手ハッチに加えてリヤのエンジンハッチは開閉選択して組み立てられ、表情の違いや情景展開にも広がりを生み出します。

車体中央にはメカニカルな仕上がりの8.8cm砲をモデル化。砲身はもちろん、砲尾や操作ハンドル、砲架などの装備も立体感十分に再現しています。車体下部はスライド金型を使用して形状はもちろん車体側面や下面のディテールも表現。IV号戦車のサスペンションなど、複数パーツにしっかりと分割されて、足元を引き締めます。

ユニークな形状の試作車両はIV号戦車ファミリーの中でも異色の1台。コレクションに欠かせないモデルです。以前、サイバーホビーのホワイトボックスからラインアップされたのはFlak37搭載型でしたが、今回はそれとは異なるFlak36の仕様で再現しています。多くのミリタリーモデラーに注目の1台です。

【主な特徴】
■実車と同様にモデルもドラゴンの傑作キット、IV号H型のパーツと8.8cm対空砲のキットを組み合わせたパーツ構成
■ボルトなどの表現も詳細に施され、リアリティも十分
■ドライバーズハッチ、通信手ハッチに加えてリヤのエンジンハッチは開閉選択して組み立て可能
■車体中央にはメカニカルな仕上がりの8.8cm砲をモデル化
■砲身はもちろん、砲尾や操作ハンドル、砲架などの装備も立体感十分に再現
■車体下部はスライド金型を使用して形状はもちろん車体側面や下面のディテールも表現
■IV号戦車のサスペンションなどは複数パーツにしっかりと分割
組立ガイド
商品コード:
DRA6829
シリーズ:
1939-1945シリーズ
発売日:
2016年03月
寸法/重量:
38.0 x 24.7 x 8.2 cm / 750g
メーカー:

ドラゴン

7月再入荷


希望価格:
¥8,424 (税込)
HLJ価格:
¥6,739 (税込)
値引き:
¥1,684
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
1939-1945シリーズ の商品
こちらと似た商品
ドラゴン の商品