1/35 WW.II ドイツ軍Sd.Kfz.7 8トンハーフトラック & s.FH18 榴弾砲

by  ドラゴン
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
セットでお得!第二次大戦中のドイツ軍で活躍した大型火砲牽引車と主力野戦榴弾砲が登場!

フレーム、エンジン、トランスファーケース、サスペンションなど細部構造まで再現された8トンハーフトラック!
榴弾砲は砲身、砲尾、砲架、揺架、リンバーなど繊細にモデル化!
2つのモデルで情景シーンに躍動感のある表情付けが可能です!

【実車について】
前輪にタイヤ、後輪部分に履帯を装備したハーフトラックは装輪式のトラックよりも優れた不整地走破性で兵員輸送や火砲の牽引などに活躍しました。
ドイツでは大小さまざまなハーフトラックを開発、運用しましたがけん引力8トンのタイプがSd.Kfz.7、8トンハーフトラックです。
クラウス・マッファイ社によって開発された車両でフロントはタイヤ、リヤに履帯を装着して不整地での走破性を高めています。
エンジンはマイバッハの直列6気筒ガソリンエンジンを搭載。
8トンの牽引能力を持ったタイプで1934年にSd.Kfz.7として制式化されました。
大型火砲の牽引車両としても活躍した8トンハーフトラックですが、重榴弾砲のs.FH18・15cm榴弾砲もそのひとつでした。
1934年から45年にかけて5000門以上が生産され、主力野戦榴弾砲として大戦を通して陸軍、武装親衛隊の砲兵大隊に配備され、火力支援に活躍したのです。

【モデルについて】
モデルは8トンハーフトラックとそれがけん引する重榴弾砲、s.FH18・15cm榴弾砲をセットしたプラスチックモデル組み立てキットです。
スケールは1/35。
大型火砲と8トンハーフのコンビネーションは迫力も十分な仕上がりが楽しめます。
もちろん、どちらもメカニズムを精密にモデル化。
8トンハーフトラックはラダーフレームやエンジン、トランスファーケースやサスペンションなど、細部まで再現され、その構造もわかる仕上がりです。
車体もその形状をしっかりと表現。
ミリタリーファンにはおなじみのスタイルです。
さらに、組み合わされる15cm榴弾砲も砲身や砲尾、揺架など、砲の本体部分に加えて、砲架、さらに、リンバーなどもモデル化。
火砲モデルならではの細かな仕上がりが見逃せません。
フルディテールで再現されたコンビはじっくりと作り込んで仕上げるのはもちろん、フィギュアなどと組み合わせて情景シーンをさまざまに広げていただくこともできるでしょう。
ミリタリーファンにはうれしいセットです。

■1/35スケールで8トンハーフトラックとそれがけん引する重榴弾砲、s.FH18・15cm榴弾砲を再現
■大型火砲と8トンハーフトラックをセットにしたお得なキット
■8トンハーフトラックはラダーフレームやエンジン、トランスファーケースやサスペンションなど、構造を細部まで再現
■15cm榴弾砲も砲身や砲尾、揺架など、砲の本体部分に加えて、砲架、さらに、リンバーなどもモデル化
■火砲モデルならではの細かな表現
組立ガイド
商品コード:
DRA6918
シリーズ:
1939-1945シリーズ
発売日:
2019年01月
パッケージサイズ:
38.0 x 24.8 x 9.0 cm / 720g
メーカー:

ドラゴン

在庫あり
残り1個の在庫です。早めの注文を!


希望価格:
¥9,936 (税込)
HLJ価格:
¥7,948 (税込)
値引き:
¥1,987
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
1939-1945シリーズ の商品
こちらと似た商品
ドラゴン の商品