1/72 WW.II ドイツ軍 IV号戦車F2(G)型 ドイツ国防軍第13装甲師団 北コーカサス 1942

by  ドラゴン
商品解説
インジェクション・プラスチック製 AFV完成モデル   サイズ表を見る
【実車について】
第二次世界大戦でドイツ軍兵士の高い信頼を集めた戦車がIV号戦車でした。
当初は歩兵支援用戦車として企画されましたが、余裕ある車体サイズなどで戦況に合わせた改造への対応力が大きかったことから大戦を通して主力戦車として活躍を続けることになったのです。
IV号戦車は生産期間の長さゆえに数多くのタイプが作られました。
その中で初めて長砲身の主砲を装備したのがF2型です。
主砲は43口径75mm戦車砲KwK40L/43を採用。
独ソ戦で合い間見えたソビエトのT-34やKV-Iなどに対抗する高い攻撃力についての前線の要望にこたえたものでした。
車体は基本的な装甲厚を強化して1941年から生産されていたF型を使用。
そこに長砲身のKwK40L/43を搭載しました。
1942年3月から7月にかけて175両が生産。
北アフリカ戦線にも投入されその対戦車攻撃力の高さを実証して見せたのです。
その後、名称をG型に変更し、ドイツ軍主力戦車の一翼を担う車両としてさらに多くが生産されました。

【モデルについて】
モデルは第二次大戦のドイツ軍主力戦車、IV号戦車のF2(G)型を1/72スケールで再現した組み立て完成済みのモデルです。
IV号戦車の中で初めて長砲身75mm砲を搭載した力強いスタイルを小型の1/72スケールでも重量感たっぷりにモデル化しています。
全長は約9cm、幅は約4cmの手のひらサイズ。
車体や砲塔の装甲の厚みや溶接跡、ボルトなどのディテールもリアルに表現され、その質感も味わっていただけます。
さらに、キューポラや砲塔、車体各部のハッチ類もヒンジまで再現され、繊細な仕上がり。
履帯や足回りもリアルに再現され、メカニカルな雰囲気と力強さを表現しています。
カラーリングはジャーマングレーの基本塗装にウエザリングなどの汚し塗装を施し、リアリティあふれる仕上がり。
もちろん車載工具など、細かな塗分けが施されています。
マーキングは1942年北コーカサス地方における、ドイツ国防軍の第13装甲師団所属車両を再現。
コレクションに便利なクリアディスプレイケース付き。
ビネットの主役に使ってみるのもよいでしょう。

■第二次世界大戦でドイツ軍主力戦車として活躍したIV号戦車のF2(G)型を塗装済み完成品で再現
■組み立て塗装済み完成モデル
■1/72スケール
■全長約9cm 全幅約4cm
■砲塔は手動で旋回可能
■車体や砲塔の装甲の厚みや溶接跡、ボルトなどのディテールもリアルに表現
■カラーリングはジャーマングレーの基本塗装にウエザリングなどの汚し塗装を施し、リアリティあふれる仕上がり
■ディスプレイやコレクションに便利なクリアケース入り
■マーキングは1942年北コーカサス地方における、ドイツ国防軍の第13装甲師団所属車両を再現
組立ガイド
商品コード:
DRAR60697
シリーズ:
Dragon Armor
発売日:
パッケージサイズ:
未定
メーカー:

ドラゴン

2018年11月発売予定


希望価格:
¥4,212 (税込)
HLJ価格:
¥3,580 (税込)
値引き:
¥631
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
こちらと似た商品
ドラゴン の商品