1/35 帝国陸軍 四一式山砲 連隊砲

by  ファインモールド
商品解説
プラスチック製組み立てキット / 大砲・銃 等 131 parts.   サイズ表を見る
四一式山砲(よんいちしきさんぽう)は明治41年に試製砲が完成し明治44年に制式採用され、以後砲兵や歩兵に終戦まで使われた大砲です。

■四一式山砲[連隊砲]について
四一式山砲は各師団の隷下(師団砲兵)である山砲兵連隊に配備されていましたが、後継の九四式山砲へと順次装備改変された後は、若干の改修を施して歩兵連隊での直接運用砲となり、1個歩兵連隊につき4門が配備されます。これらは「連隊砲」と呼ばれ、効果的な支援火砲として歩兵に随伴し戦闘に参加しました。

★歩兵連隊砲を立体化。山砲兵用との違いも再現。
★牽引姿勢のフィギュア4体をセット。
★弾薬箱・砲弾・空薬莢、牽引縄再現用の糸付属
★完全新金型
★全長96mm×全幅38mm×高さ39mm(砲のみ・概算)
★パーツ数 131点(フィギュア含む)

(ファインモールド ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
FNMFM-39
シリーズ:
1/35 ミリタリーシリーズ
発売日:
2013年05月
パッケージサイズ:
29.0 x 19.0 x 5.2 cm / 170g
メーカー:

ファインモールド

取り寄せ
通常は4〜6週間で発送されます


希望価格:
¥3,024 (税込)
HLJ価格:
¥2,419 (税込)
値引き:
¥604
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
1/35 ミリタリーシリーズ の商品
こちらと似た商品
ファインモールド の商品