1/48 P-47D-25 サンダーボルト

by  ハセガワ
商品解説
プラスチック製 / エアクラフトモデル組み立てキット 100 parts.   サイズ表を見る
P-47の設計は出力2,000hpの空冷2重星形18気筒エンジンと排気タービンを装備するところから始まりました。

1941年5月6日に原型機XP-47Bが初飛行し、全備重量5,480kgというその機体の大きさに周囲は唖然とし、最高速663km/hという飛行結果にも驚きました。しかし初期トラブルも多く発生し、強度不足や風防が開かなくなったり、燃料系統にも故障が生じましたが、米陸軍は、この新型戦闘機を発注し、171機が生産されました。1942年末になると200ガロンの落下式タンクが取り付けられるP-47Cの生産が始まり、前線に投入されると、行動半径は大幅に拡大し、敵地内に深く進入することが可能になりました。

続いて、さらに改良されたP-47Dは、高度9,200mで697km/hを記録し、敵戦闘機との性能差をますます広げていきました。D型の中で、後方視界を改善するためレザーバックの流線型胴体を廃止して水滴型の風防にした機体は、P-47D-25以降のタイプで、最大速度は若干低下しましたが、極めてバランスのとれた戦闘機となり、排気タービン装備と相まって高空から、低空までのあらゆる高度で高性能を発揮し、特に対地攻撃では猛威をふるいました。

《データ》
乗員:1名、全幅:12.43m、全長:10.92m、全高:4.17m、全備重量:6,623kg、エンジン:P&WR-2800-59、出力:2,300hp、航続距離:949km、最大速度:690km/h、固定武装:12.7mm機銃×8、爆弾:454kg爆弾×2

(ハセガワ ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
HSGJT40
シリーズ:
JT シリーズ
発売日:
1996年06月
パッケージサイズ:
36.0 x 19.0 x 7.0 cm / 340g
メーカー:

ハセガワ

在庫なし


希望価格:
¥2,860 (税込)
HLJ価格:
¥2,288 (税込)
値引き:
¥572
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
ハセガワ の商品