1/48 フォッケウルフ Fw190A-3

by  ハセガワ
商品解説
プラスチック製 / エアクラフトモデル組み立てキット   サイズ表を見る
お待たせいたしました!真のハセガワ純正版「1:48フォッケ」が登場です。

Fw190はBf109の補助戦闘機として開発され、Bf109と共に第2次大戦中のドイツ空軍主力戦闘機として運用されました。
1938年、Bf109の補助戦闘機の必要性から競争設計が行われ、その結果フォッケウルフ社のプランが採用されました。
設計は同社技術部長クルト・タンク技師を主務者として進められ、
彼の開発コンセプト通り「優れた飛行性能と、重武装、頑丈さを兼ね備える機体」が完成しました。

構造的な特徴としては、Bf109を含む当時のヨーロッパ製戦闘機は液冷エンジンの搭載が主流となっていたことに対し、
Fw190ではBMW社の空冷エンジンを使用していることがあげられます。

最初の量産型であるA-1は、1941年に投入され、英空軍のスピットファイアMk.Vと遭遇、圧倒的な強さを発揮しました。
A-3は、トラブルの頻発したA-2のBMW801C型エンジンを、改良型のBMW801D型に換装し信頼性を向上させたタイプです。

主翼・水平尾翼・エンジン・コクピット・プロペラ・増槽・風防・SC250爆弾など、全パーツの約70%が新金型!
主翼のエルロンや垂直尾翼のモールドはA-3の特徴を正確に再現いたします。
デカールはStabIII./JG2ハンス“アッシ”ハーン大尉乗機「223」(フランス 1942年)と、
8./JG2所属機「黒の13」(フランス 1942年)の2種。

(ハセガワ ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
HSGJT90
シリーズ:
JT シリーズ
発売日:
2005年10月
パッケージサイズ:
34.0 x 19.0 x 5.2 cm / 290g
メーカー:

ハセガワ

在庫あり
残り4個の在庫です。早めの注文を!


希望価格:
¥2,860 (税込)
HLJ価格:
¥2,288 (税込)
値引き:
¥572
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
こちらと似た商品
ハセガワ の商品