1/12 アルファロメオ 8C 2300 ロードスター アルファロメオ 110周年記念 (日本語説明書付)

by  イタレリ
商品解説
プラスチック製 / カーモデル組み立てキット   サイズ表を見る
110年に及ぶアルファロメオの歴史に輝く1台、8C/2300の凄さを知る!!

【新規エッチングパーツ追加】
[日本語説明書付属]

【実車について】
1931年4月にイタリアのアルファロメオが発表した1台のスーパースポーツモデルが8C 2300です。
アルファロメオの名設計者、ビットリオ・ヤーノの手になるマシンはオールアルミの直列8気筒DOHCを搭載。
排気量は2336ccでルーツ式スーパーチャージャーを装備していました。
1931年から34年にかけて生産され、その台数はわずか188台と言われています。
それらのマシンはフェンダーやライトを取り外してグランプリレースに参加するなど、各地のレースで数々の勝利をあげたのです。
8C 2300の8Cは8気筒をあらわし、Cはイタリア語でシリンダーを表す「チリンドリ」の頭文字。
そして、2300はもちろん、排気量を表しています。
当時のライバルメーカーのマシンと較べて遥かに優れたハイスペックなメカを搭載した8C 2300は110年に及ぶアルファロメオの歴史の中でも欠かすことのできないマシンの一つです。

【モデルについて】
イタリアの名門自動車メーカー、アルファロメオの歴史に輝く傑作マシン、アルファロメオ 8C 2300 ロードスターを1/12スケールのビッグサイズで詳細に再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
1931年から33年にかけて生産されたロードバージョンをモデル化しています。
パーツ点数300点以上で歴史的な名車のメカニズムを詳細に再現。
1/12のビッグスケールモデルはシャシーフレームからエンジンに至るまで、実車のメカニズムを細部までモデル化しています。
さらに、細かなルーバーが再現されたボンネットは完成後ももちろん開閉可能。
そこには直列8気筒DOHCのエンジンを精密に再現。
ルーツ式スーパーチャージャーなどの補器類も精密にモデル化され、
30年代を代表するスポーツカーの精緻なメカニズムは見逃せません。
また、このモデルでは前後タイヤに取り付けられたフェンダーやフロントのヘッドライト、ボディサイドに取り付けられたスペアタイヤ、ウインドシールドなど、ロードバージョンならではの装備もしっかりとモデル化。
構造を楽しみながら、じっくりと味わっていただきたい1台です。

■1/12でアルファロメオの傑作車、アルファロメオ 8C 2300を詳細にモデル化
■新規エッチングパーツを追加して細部までリアルに表現
■エンジンからフレームまでフルディテールで再現
■ボンネットは完成後も開閉可能
■ボンネット内部のメカニズムも詳細に再現
■車内のインテリアもしっかりとモデル化
■パーツ点数は300点以上
■組み立て安心の日本語説明書付属

完成時サイズ:全長 約320mm

*組み立てキットです。組み立てには説明書をよく読んで取り組んでください。
*キットの組み立てにはカッター、ニッパーなどの工具とプラスチックモデル専用の接着剤が必要です。
*塗装仕上げにはプラスチックモデル専用の塗料をご利用ください。
組立ガイド
商品コード:
ITAIT4708
シリーズ:
発売日:
パッケージサイズ:
未定
メーカー:

イタレリ

2021年1月発売予定


希望価格:
¥25,080 (税込)
HLJ価格:
¥20,064 (税込)
値引き:
¥5,016
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
イタレリ の商品