スケールモデルの常識と非常識 #2: マテリアル & 塗料編

by  モデルアート
商品解説
モデル製作関連"ハウツー"書籍   サイズ表を見る
シリーズ第2弾! 実験に裏付けされた知識が、モデリングに革命を起こす!

模型作りには決して欠かすことの出来ない、塗料とマテリアル。
あなたにとって最適な製品は、実は「使い慣れたもの」かもしれません。
しかし、今日では数多くの新製品が登場しており、モデリングに革命を起こすレベルのものまで存在します。
本書ではそんな塗料とマテリアルを徹底検証!
実験や成分分析によって、それぞれの向き不向きを説明します。

第1章 製作素材の常識と非常識
 ●プロのプラモデル設計者が詳しく解説! プラスチック成形の常識と非常識
 ●特性を理解して上手に使い分けたい! 粘度も溶解力も様々な溶剤系接着剤
 ●原理が分かれば長所と短所が見えてくる! 接着以外にも使える瞬間接着剤
 ●ラッカーパテから光硬化パテまで様々! パテの種類と特性をマスターしよう
 ●塗装前に塗布するサーフェイサー。 その意味と効果について考える ほか

第2章 塗料の常識と非常識
 ●ラインナップも使い方も千差万別! ブランド別に解説する模型用の塗料
 ●仕上げ方が違えば最適な製品も変わる! 絶妙に特性が異なるラッカー系薄め液
 ●実は薄め液の代わりに使うことも可能? リターダーの効果と混合上限を検証する
 ●ツヤ消しとツヤありは何が異なる? その違いをミクロの世界で検証しよう
 ●明度や彩度の意味をきちんと理解して、『色ノ源』で望みどおりの色調を再現しよう
 ●鮮やかな色を確実に発色させたいなら、その塗料の隠蔽力も意識しよう ほか

第3章 塗装作業の常識と非常識
 ●機能や用途から逆算することで、あなたに最適なエアブラシを選ぼう
 ●エアブラシを長持ちさせる効果あり! 失敗知らずの掃除とメンテナンス
 ●自分にとって最適な風圧はどれくらい? 性能別に見るエアブラシ用コンプレッサー
 ●塗り終えた塗装をどうしても落としたい! そんなときに役立つ塗料落とし剤
 ●マスキングテープで塗り分けるときに塗料が染み出さないコツとは? ほか

第4章 仕上げ材の常識と非常識
 ●コンパウンドはツヤ出し研磨の必需品。粒子のキメの細かさを見極めよう!
 ●目の細かい研磨シートを使うと、コンパウンドがけも楽勝!
 ●模型用ワックスとコート剤の明確な違いは? その仕組みと効果を明確に知っておこう
 ●デカールの余白の切り出し方や、水への漬け方にも、大切なコツがある
 ●黄ばんだデカールのフィルムは、日光で漂白出来る
 ●デカール接着剤を使って、シルバリングを解消する
 ●仕上がりに圧倒的な深みを与える! ウェザリング用塗料&仕上げ材 ほか

(モデルアート ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
MDA949
シリーズ:
モデルアート別冊
発売日:
2016年08月
パッケージサイズ:
25.7 x 18.2 x 0.8 cm / 460g
メーカー:

モデルアート

この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
モデルアート別冊 の商品
こちらと似た商品
モデルアート の商品