オスプレ: 88mm 対空・対戦車砲

by  大日本絵画
商品解説
ミリタリー/ミリタリーモデル 関連書籍 48 pages.   サイズ表を見る
ドイツ軍の8.8cm砲は、第二次世界大戦中に最も多岐にわたる任務に使用された、最も有名な砲兵火器である。
第一次大戦中に開発された対空砲を起源とする8.8cm砲は、スペイン内乱に派遣されたコンドル軍団によって対空火器として初めて使用され、ドイツ軍のポーランドとフランスへの侵攻では対戦車任務にも使用された。
この任務はとくに成功し、8.8cm砲は北アフリカからロシアまで、戦車乗員に恐怖をもたらすことになった。
また、対空、対戦車というこの2つの主任務に用いられただけでなく、第二次大戦後半のドイツ戦車、自走砲の主砲にも採用され、航空機にまでも搭載された。
本書はこうした8.8cm砲のすべての種類を網羅し、その設計、開発、作戦運用について解説したものである。

著者名:ジョン・ノリス カラーイラスト:マイク・フラー
訳編者:山野治夫
版型:B5変型ソフトカバー
ページ数:48ページ

(大日本絵画 ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
MDGOS27
シリーズ:
オスプレイミリタリー
発売日:
2004年05月
パッケージサイズ:
24.7 x 18.5 x 0.5 cm / 780g
メーカー:

大日本絵画

在庫あり


価格:
¥1,404 (税込)
最近チェックした商品
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
こちらと似た商品
大日本絵画 の商品