1/35 ドイツ 主力戦車 レオパルト2A4

by  MENG
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
2013年と2014年にTS-007 ドイツ主力戦車レオパルト1A3/A4とTS-015 レオパルト1A5のプラスチック組立てモデルは登場しました。モデルファンに人気あるレオパルト1は、20世紀60年代に、装甲戦闘力を失って戦車の研究資料や生産設備もなくなったドイツが戦後開発を再開した初の戦車であります。かつてヨーロッパ諸国軍隊の標準装備でもあります。
ソ連のT-62が登場してから、レオパルト1は見とおりになりました。ドイツはさっそく新型戦車を開発し始めました。アメリカとのMBT-70の共同開発プロジェクトは資金がたくさん投入されても失敗しました。20世紀70年代、製造業が回復したため、ドイツは主力戦車レオパルト2を独自開発しました。この戦車は生産してよく改修されました。改良型の戦車はレオパルト2A1-レオパルト2A3と呼ばれましたが、公式に認められませんでした。ドイツ軍に全部レオパルト2と呼ばれました。1985年に第5バッチ生産車両はレオパルト2A4と名づけられました。1992年までに8バッチのレオパルト2は全部生産されました。A4以前の車両も改良が行われ全てA4扱いとなっています。
主力戦車レオパルト2A4は戦闘重量55トン、1500馬力のMTU製MB873ディーゼルエンジンを搭載、最大速度72km/h、ラインメタル社製44口径120mm滑腔砲を装備します。デジタル式火器管制装置を採用、訓練用射撃シミュレーターを追加、新型自動消火システムを装備、照準器カバーと高射機関銃の旋回架台を換装、リターンローラーの位置を変更します。
レオパルト2は一番性能に優れている主力戦車だと思われ、16カ国の軍隊に配備されます。モデルファンにも好まれます。MENGのTS-016 ドイツ主力戦車レオパルト2A4のプラスチック組立てモデルは、第5バッチ生産型に基づいてリアルに再現します。第5バッチのレオパルト2A4が気に入らないなら、用意したパーツで第6-8バッチの車両を製作することができます。
レオパルト戦車は半世紀あまり活躍しています。しかしこれで終わりではなく、ずっと発展していきます。たとえ写真で堂々として立派な姿を見ることができても、手の届かないほど遠い存在だと思いませんか。しかし、落ち込む必要はありません。モデル化されたレオパルト戦車が手に入れることができます。
レオパルト2A4の覇気あふれる姿は言うまでもありませんが、そのプラスチックモデルはどうでしょうか。では、ご覧ください。

(MENG ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
MENTS-016
シリーズ:
発売日:
2015年05月
パッケージサイズ:
38.0 x 25.0 x 8.5 cm / 900g
メーカー:

MENG

在庫あり
通常3〜5日でお取り寄せとなります


希望価格:
¥9,180 (税込)
HLJ価格:
¥7,344 (税込)
値引き:
¥1,836
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
こちらと似た商品
MENG の商品