1/35 ドイツ連邦軍 プーマ 装甲歩兵戦闘車w/可動式履帯

by  ライフィールドモデル
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
ライフィールドモデルより 1/35 ドイツ連邦軍 プーマ 装甲歩兵戦闘車が発売
※履帯は連結組み立て可動式です。

プーマ装甲歩兵戦闘車はドイツのPSM(Projekt System & Management)社が開発した歩兵戦闘車です。
プーマはマルダー歩兵戦闘車の後継として1980年代後半から開発されていましたが、東西ドイツ統一による財政難やソ連崩壊などによりドイツ陸軍ではマルダーを21世紀まで改修しながら使用を続ける方針転換がされました。
21世紀に入りゲリラとの不正規戦における重装甲装軌式が再び脚光を浴びたため、2000年代に入りプーマの再設計と生産準備が本格的に始まりました。
2005年にプーマ歩兵戦闘車の試作車が完成し、2010年から2020年にかけてドイツ連邦軍に計410両が配備される予定になっています。
無人の遠隔操作砲塔に搭載されたMK30-2/ABM 30mm機関砲を主武装とし、副武装はMG4軽機関銃と6連装の76mm擲弾発射機を搭載しています。
出力1,088hpのV型10気筒液冷ディーゼル・エンジンを搭載することにより最大速度は70km/h、航続距離は600kmでレオパルト2に随伴できる機動力を備えています。
乗員は操縦手、砲手、車長の3名で、兵員室内には完全武装の歩兵を6名収容することが可能です。

※メーカー都合により入荷予定月と実際の商品仕様が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
組立ガイド
商品コード:
RFM5021
シリーズ:
発売日:
パッケージサイズ:
未定
メーカー:

ライフィールドモデル

2019年1月発売予定


希望価格:
¥8,424 (税込)
HLJ価格:
¥7,581 (税込)
値引き:
¥842
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
こちらと似た商品