1/32 米L-19/O-1バードドッグ小型連絡機・自衛隊他アジア各国

by  ローデン
商品解説
プラスチック製 / エアクラフトモデル組み立てキット   サイズ表を見る
戦後になりアメリカ陸軍は近代的な観測機を発注しました。
セスナ社が提示したのが民間型170の改良型の305Aでした。
後方視界を良くする為胴体後部を改良、ドアもストレッチャーを搬入することを考慮し拡大されました。
陸軍は1950年から59年までに3200機を導入、朝鮮戦争を始めベトナム戦にも投入されました。
陸上自衛隊ではアメリカから107機のL-19Aの貸与され使用しました。
また、不足分を補うため日本国内でライセンス生産も行われました。
日本では「そよかぜ」と愛称が付けられました。

パッケージのJG-1209は日本でライセンス生産された機体で1959年に陸上自衛隊に納入され1984年まで在籍していました。
その後、日本航空学園に譲渡され教材として保管されています。
組立ガイド
商品コード:
ROD032T627
シリーズ:
発売日:
パッケージサイズ:
未定
メーカー:

ローデン

2018年12月発売予定


希望価格:
¥7,344 (税込)
HLJ価格:
¥5,875 (税込)
値引き:
¥1,468
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
こちらと似た商品