仲田師匠のプラモデル道場 戦車装備品(OVM)の仕組み

by  新紀元社
商品解説
モデル製作関連"ハウツー"書籍 104 pages.   サイズ表を見る
戦車の車外装備品(OVM)の作り方。
戦車には、スコップをはじめ、車体を持ち上げるジャッキや予備のキャタピラ、
ジェリカン(燃料容器)など、あらゆる自体を想定した様々な装備品が積載されています。
本書は、戦車装備品の取り付け金具の仕組みや、素材の解説など
一台の戦車を作りながら解説していきます。         (新紀元社 ウェブサイトより)

 題名からは本の内容が伝わりにくいものとなっています。 実はこの本はドラゴン1/35「4号戦車J型中期生産仕様」を作例として一冊で1キットを完成させるという実に贅沢な企画となっています。 約100ページを組立から塗装、仕上げまでを追って説明していますので、戦車模型1年生にはお薦めの一冊となっています。 また中級以上のモデラーにとってもエッチングパーツによるディテールアップがクローズアップで順を追って解説されていますので、苦手だったクランプつくりも解決です。実車のクランプなど(OVM)の取り付け状態が本の題名にあるように写真入りで解説されているので、理解しやすくなっています。
 
 とにかく戦車模型を始めてみようと思っているビギナーや戦車模型に自らの技量の限界を感じてしまっている中上級モデラー是非ご一読下さい、必ず得るものがあるはずです。月刊雑誌に比べて比較的締め切りの期日の自由のきく書籍ならではの丁寧な出来上がりとなっています。
組立ガイド
商品コード:
SKG30921
シリーズ:
モデリングガイド
発売日:
2011年07月
パッケージサイズ:
30.0 x 21.2 x 1.0 cm / 450g
メーカー:

新紀元社

在庫あり
残り1個の在庫です。早めの注文を!


価格:
¥2,052 (税込)
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
こちらと似た商品
新紀元社 の商品