1/35 イギリス陸軍 シャーマンIII 中期型 (鋳造製ドライバーズフードつき)

by  アスカ
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
英連邦軍に供与され、ノルマンディ戦以降のヨーロッパ戦線で活躍したシャーマンIIIの中期型をモデル化しました。
キットは車体上部を新たに開発、中期型の特徴であるドライバーズフードはA2特有のラインを忠実に再現。
製造時期やメーカーの違いによる、車体前面の溶接ライン、直視バイザー型とは異なる砲塔周囲の跳弾リブや予備アンテナ基部なども忠実に再現しました。
キャタピラは複雑なパターンが特徴的な全鋼製のT49型を新規に用意。
ノルマンディ戦以降によく見られた車体後部の牽引具と大型ディフレクターのパーツを追加しました。
繊細な表現の必要な箇所にエッチングパーツを用意。
ライトガードは成形品とどちらか選ぶことができます。
砲塔右側のスモークディスチャージャー、官給品のビスケット缶、オイル缶などの英軍シャーマン特有の装備も付属します。
マーキングはノルマンディ戦の第8機甲旅団第24槍騎兵連隊、第27機甲旅団スタッフォードシャー義勇兵連隊の2種類。
シャーマンVCファイアフライと同じ部隊のマークとすることで、両者を同じ情景で並べることができます。
デカール印刷は高品質なカルトグラフ製です。
このキットにフィギュアは付属しません。

〈シャーマンIII 中期型について〉
M4A2は量産されたM4シャーマンの中では唯一ディーゼルエンジンが搭載され、燃料の供給の関係からレンドリース法により主に英連邦諸国とソビエト連邦、アメリカ海兵隊などに配備されました。
初期のM4A2は操縦手席前方に直視式バイザーを装備していましたが、防御上の理由により廃止され、防御力の高いシンプルな形状に変更されました。
M4A2ではこのドライバーズフードは鋳造製と溶接製の2種類が並行して生産されました。
英連邦軍に配備されたM4A2はシャーマンIIIの呼称が与えられ、シャーマンV(M4A4)とともに英連邦軍のシャーマンの主力として、反攻作戦の原動力となりました。
中期型はチュニジア戦以降に英軍に配備され、ノルマンディ戦の頃には英連邦軍のシャーマンIIIの多くがこのタイプでした。
アンテナや砲塔後部の雑具箱など、英軍独特の装備が施され、終戦まで活躍を続けたのです。

(アスカ ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
TAC35018
シリーズ:
発売日:
2016年09月
パッケージサイズ:
39.0 x 25.0 x 6.0 cm / 550g
メーカー:

アスカ

絶版


価格:
¥6,156 (税込)
 
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
こちらと似た商品
アスカ の商品