1/35 フリーズ社 16t ガントリークレーン 1943-44年生産型

by  TAKOM
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
ガントリークレーン(独:STRABOKRAN)は第二次世界大戦時にドイツ軍の野戦整備部隊が戦車の整備や修理などに使用した門型移動式クレーンです。
タイガー戦車やパンサー戦車、エレファント等の中~重戦車の整備・修理だけではなく、V2ロケットの発射準備などにも使用されました。
Sd.kfz.8やSd.Kfz.9などのハーフトラックで運搬、10人のクルーにより約1時間で組み立てることが出来ました。
大戦中に100台ほど製造されドイツ機甲師団や重戦車大隊等で運用されました。
キットはクレーンの精密なディテールを再現しています。
マーキングは4種類付属で、作業時または輸送時の状態を選択して組み立てることが出来ます。
※車両とフィギュアは付属していません。

※メーカー都合により入荷予定月と実際の商品仕様が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
組立ガイド
商品コード:
TKO2109
シリーズ:
発売日:
2018年11月
パッケージサイズ:
38.0 x 25.0 x 8.5 cm / 570g
メーカー:

TAKOM

在庫あり
通常3〜5日でお取り寄せとなります


希望価格:
¥6,588 (税込)
HLJ価格:
¥5,929 (税込)
値引き:
¥658
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
こちらと似た商品
TAKOM の商品