静岡ホビーショー

今年で56回を迎える静岡ホビーショーは5月11日~14日の日程でツインメッセ静岡にて開催。
5月11日(木)12日(金)は業者招待日、13日(土)14日(日)が一般公開日。 各メーカーブースでは今年の春から夏にかけての新製品の展示が行われます。


こちらページではその事前情報をできる限りお届けいたします。
今後も新しい写真や情報を追加していきます。


商品画像をクリックして、商品ページをチェックできます。ご予約承り中です!

ハセガワ


ハセガワからはなんと"マルニ"! 1/24 BMW2002tiiが完全新規金型で登場します。綿密な実車取材により、外観のフォルムからインテリアまで精密にパーツ化される70年代を駆け抜けたコンパクト・スポーツサルーン。テールライトの丸い前期型が再現されます。


TVアニメ「マクロス△」の「デルタファイブ」ことハヤテ・インメルマンが搭乗するVF-3Jジークフリードファイター形態も完全新金型!


WLシリーズには加藤単駆郎氏のボックスパッケージも印象的な駆逐艦・夕雲と駆逐艦・早波が、こちらも完全新金型で。船体と12.7cm連装砲塔はそれぞれ左右スライド金型の一体パーツ成型で、精密なディテールに期待が高まります。1/35スケールのメカトロウィーゴはファンの人気投票で選ばれた「ぱわーあーむ」モデルがキット化! 1/24スケールのスズキ ジムニー(JA11-1型)のリリースなど、今回もハセガワブースは見応え沢山の賑やかさになりそうです!


アオシマ


カーモデルでは鬼才ゴードン・マーレイとデビッド・ノースが作り上げた1/20 ブラバムBT52が1983年モナコGP仕様でBEEMAXから完全新金型で登場します。BT52共通ディテールパーツも同時発売!


WLシリーズには初の陸上自衛隊・補給艦、海外派遣や救助活動で活躍する「ましゅう」が登場。米B-2、F2、F35、機動戦闘車なども付属します。


スポーツカーシリーズには全世界わずか30台限定生産のレーシングカー「ディアブロGTR」が内外装の金型の大幅追加で加わります。LibertyWalkの新作にはR35 GT-R、スカイライン生誕60周年記念となる本年、ケンメリやジャパン各種スカイラインも金型追加で続々登場予定! 今年もアオシマブースには数多くのカーモデルが姿を見せそうです。


回天を搭載した軽巡洋艦 北上も金型大幅追加でWLラインナップ入りします。


バンダイ


バンダイブースでは今夏リリースの1/100 MG ジャスティスガンダムをはじめ、1/144 HGUC バーザム1/144 HGUC ガンダムAN-01 トリスタン1/144 HG ガンダムダンタリオンも展示されます。MG SEEDシリーズならではのジャスティスガンダムの情報量の多いディテール、バーザムの細部までこだわった色再現、トリスタンのフォルム、ダンタリオンの圧倒的なボリュームをもつデザインも来場者を楽しませてくれそうです。LEDユニットで輝く仕様の『宇宙戦艦ヤマト2202』地球連邦主力戦艦ドレッドノートも会場で!


毎年恒例の会場発表に期待も高まるバンダイ、その他の新作キットは当日会場からレポートいたします。どうぞお楽しみにお待ちください。


ファインモールド


ファインモールドからは三八式15cm榴弾砲を九十七式中戦車に装備した対戦車自走砲、帝国陸軍の1/35 四式自走砲[ホロ]が登場。エッチングパーツも同時に発売になります。


陸上自衛隊モノには73式小型トラック60式装甲車 、それぞれ純国産対戦車ミサイルである64式対戦車誘導弾"MAT"が装備されたバージョン。60式は総合火力演習で実演発射を見せた普通科教導隊所属車がモデルになっています。人気の三式中戦車「チヌ」は履帯が扱いやすいプラ製にリニューアルで嬉しい再登場!


ナノ・ドレッドシリーズには1/700現用艦・近接防御火器システムやWWⅡ英海軍QF2ポンド"ポンポン砲"も予定されています。


GSIクレオス


GSIクレオスからは今回も数々の塗装やモデリングを便利にするツール! パーツホールド ロック機構付きのピンセットに気軽に使えるベーシックニッパーII、極小サイズのウェザリングブラシセットや、ボディのアルミ化によってさらに軽量になったコンパクトなエアブラシ「プロコンBOY」にコンプレッサー「クロプチ」のセットもレッド、ブルーと2色のラインナップ。Mr.ネコの手・持ち手棒にもシリーズが増えます。


Mr.セメント(スーパー・パワー)やUVカットのスーパークリアーⅢがつや消し、光沢共に待望の瓶タイプも登場します!


プラッツ


プラッツからリリースされるのは1/72スケールの航空自衛隊練習。1/72 T-1B ジェット 練習機1/72 超音速高等 練習機 T-2 後期型の2タイプです。


ガルパンものもまだまだ続々と嬉しいリリースが続きます。「ガールズ&パンツァー」『ミリタリーワークス集』表紙の「みほと優花里のケッテンクラート」もついに1/35キット化されるほか、1/72スケールでIII号突撃砲F型 カバさんチームのキット、Ⅳ号戦車H型 (D型改) あんこうチームと黒森峰のエレファントは塗装済みの「てのひら 戦車道 」のラインナップ入り。シモムラアレック 職人堅気 シリーズからはブレードとスクレイパーが2タイプ、鉄道模型用のレールカット用ツールもアナウンスされています。


タミヤ


ミニ四駆は新しく3分割構成のボディを持つ新コンセプトのマシンDCR-01が登場。PDCデザインワークス・やまざきたかゆき氏によるデザインはミニ四駆の新たな魅力を感じさせます。


意欲的な新作の続く工作セットには水を吹き出しながら進む水上バイク工作セット。 RCカーのゲートカットにも便利なクラフトニッパーも登場します。


タミヤからは何といっても1/700スケール駆逐艦・島風のフルリニューアルでの発表が大ニュース!船体が左右分割、砲塔・魚雷発射管がポリキャップで可動するというなんとも意欲的で魅力的なキット。


1/6スケール Honda CRF1000L アフリカツインや1/48スケールのドイツ38cm突撃臼砲ストームタイガー等、その発表からリリースが待たれていた製品も姿をみせます。


ICM


ハセガワ扱いウクライナのICMからはガスマスクをした一次大戦フランス兵が完全新金型で発表される他、新金型追加でWW1オーストラリア陸軍のT型フォード、ドイツ軍のKDS3000新タイプや1/48 ユンカーズ Ju88A-4 Trop/A-17 雷撃戦などが登場します。


その他、新金型では1/35スケールで1910年のアメリカ消防士や1/16のS.W.A.T.チームリーダーフィギュアなどICMらしいリリースが続きます。


レベル


バリエーションある商品展開が楽しいドイツ・レベル!カーモデルは1/25スケールのフォード・トリノ。エンジンや室内のきちんと作られた楽しいキットです。ボディ成型色は赤、メッキパーツ入り。ミリタリーは1/35スケールのドイツ4X4トラック。1/150スケールの帆船はパイレーツオブカリビアンのブラックパール号です。その他も1/35スケールⅣ号突撃砲に1/72スケールの七年戦争のフィギュアセットも。


タコム

タコムの新作はアメリカタイプのM47パットン中戦車とイラン・パキスタン軍が使用したM47Mとスペイン軍のM47E選択キット。色々な情景の製作にニヤリと心が踊ります。やっぱりTAKOM!と安心感ある精密さが嬉しいIDFのティラン4もラインナップ。車体外の燃料タンクにつながるパイプの精密再現も見どころです。


Meng


モンモデルからは魅惑のデフォルメシリーズのリリースが続きます。話題のデフォルメタンク・ワールドウォー トゥーンズシリーズにはポルシェ砲塔のキングタイガーKV-1が新作として登場!ウォーシップビルダーシリーズもデフォルメ艦船のレキシントンで出航!こちらはフルハルと洋上モデルの選択式です。艦載機も3機付。もちろん1/35のロシア主力戦車 T-72B1とまさにマッシブなそのフォルムが印象的な地雷処理車BMR-3Mからも目が離せません。


タイガーモデル


タイガーモデルからは話題のキット1/35 レオパルドII レボリューションI MBTIDF ナグマホン ドッグハウス、デフォルメのキュートなコルセアも登場します。それぞれのモデルを目にすることができるのもホビーショーの楽しさの一つ! フランス戦車AMX-10RCなど、タイガーモデルならではのシャープで精密なモデルの展示に期待が高まります。


その他のメーカー


そのほかにも気になるメーカー・新製品が沢山!


新メーカーREVOSYSの第一弾・1/35 VI号戦車も気になるモールドやパーツの詳細は会場で!履帯は可動、砲身とマズルブレーキは複数種付属でVI号戦車のC型かB型のどちらかを再現できる勢いを感じるチャレンジングな2 in 1 キットです。


ウィングナットウィングスの注目は1/32 フォッカー D.VII。フォッカー工場製の前期型のモデルで、キットにはエッチングパーツとデカール5種、ローゼンジ迷彩デカールも付属しています。


ちょっと珍しくて面白いエアクラフトを手がけるナイスなチェコのメーカーValomからはアメリカ空軍の初めてのジェット爆撃機B-45が1/72スケールで。AタイプとCタイプの同時リリースです。


こちらもチェコのメーカー・ソードからは日本陸軍とアメリカ軍鹵獲機の2種類のデカールの1/72 川崎 キ102甲。パネルラインは繊細な凹、川崎 キ102甲の決定版とも言えるようなキットが飛び立ちます。アトランティスモデルからは1/72 DC-9 ヒューズ・エア・ウエスト。こちらは旧オーロラのキットにデカールを追加したリメイク版。ノスタルジックなモデリングを楽しめます。その他、AZモデル、KPモデル、スペシャルホビーにEduard、もちろんエアフィックスやCopper State Modelsなど海外メーカーの渾身の作も集う静岡ホビーショー! 今年も待ち遠しい一年一度のお楽しみ!存分に楽しみましょう!