静岡ホビーショー

今年も模型の聖地静岡にて5月10日から13日まで静岡ホビーショーが開催されました。ツインメッセにて、様々なジャンルの新製品が続々と発表されました、ハイライトをどうぞ!

当社の海外版コンテンツ『ホビーリンクTV』でも
画像をまとめてご覧になれますので、是非チェックして下さい。

hobbylink.tv

商品画像をクリックして、商品ページをチェックできます。ご予約承り中です!

メーカーごとの新商品はコチラ

Bandai Hasegawa Aoshima Fine Molds Max Factory Takara Tomy GSI Creos Platz Tamiya Kotobukiya Wave Meng Good Smile Company Other

Bandai

バンダイ

注目はユニコーンガンダムのエピソード後を描いた映画『ガンダム ナラティブ』から『1/144 HG ナラティブガンダム」がテストショットで初公開!その他にも月の形を象ったバックパックが印象的な「1/44 HG ムーンガンダム」や「1/144 HG シナンジュスタイン(ナラティブVer.)」など、例年にも増して充実しています!


またフィギュアライズシリーズからは『NARUTO -ナルト- 疾風伝』より「うずまきナルト」「うちはサスケ」などが展示。「Figure-rise ドラゴンボール ブルマ&バイク」「Figure-rise 仮面ライダーファイズ」など魅力的なキャラクタープラモが盛りだくさんでした!


HG 1/144 ムーンガンダム
HG 1/144 ムーンガンダム
HG 1/144 シナンジュスタイン(ナラティブVer.)
HG 1/144 シナンジュスタイン(ナラティブVer.)
Figure-rise うずまきナルト
Figure-rise うずまきナルト
Figure-rise ブルマ&バイク
Figure-rise ブルマ&バイク

Hasegawa

ハセガワ

ハセガワからはマクロス関連の素晴らしいキットが2つも発表!劇場版マクロスΔから1/72 VFー31Fがリル・ドラケン装備時の姿で登場!リル・ドラケン装備のハヤテ機か、リル・未装備のメッサー機を洗濯可能です。主翼外翼と尾翼のポジションを再現するためのパーツとF型の頭部が新規パーツで追加されています。またSv−262BaドラケンIIIもリル・ドラケン装備で登場です。


1/24カーモデルではカルソニック スカイラインGTS-R(R31)が登場。1987年にJTCグループAに参戦するために800台のみ生産されたレース用市販車を最新の技術でキット化。R31型スカイラインの決定版として完全新金型で登場します!


また本郷猛のバイクや日立建機ホイールローダーZW100−6など話題のキットが続々登場予定です!


Aoshima

アオシマ

今年の静岡ホビーショー、アオシマブースは盛り上がりました!まず、マクロス創立35周年を記念して『Variable Fighter Girls』シリーズから「V.F.G. マクロスΔ VF-31J ジークフリード 35thアニバーサリー」が登場!パーツの差し替えでファイター、ガウォーク、バトロイド形態に変形可能。受注は5月14日スタート、今年8月に発売予定です!


続いて、2002年の映画『ゴジラ×メガゴジラ』のMFS-3 三式機龍!今回はついにランナーの公開です!が、価格、発売日とも発表とはならず、秋のホビーショーまで待つ必要がありそうです。


驚きの会場発表商品は、なんと未来少年コナンより、ロボノイドがキット化です。1/20 スケールという事ですが、F社のロボット兵と同じなのはきっと偶然ですよね?


艦船模型では、1/700スケール 英国重巡洋艦ドーセットシャーに人気が集まっています。イギリス艦なのに99式艦爆が付属するこのキットは、箱絵がどうなるかに注目です。


ミリタリーでは、陸上自衛隊 10式戦車 (73式特大型セミトレーラー付属)が人気です。砲塔、砲身可動、1/72スケールでも手を抜かずスライド金型を投入するアオシマさん、さすがです!


MFS-3 三式機龍
MFS-3 三式機龍
1/20 未来少年コナン ロボノイド
1/20 未来少年コナン ロボノイド

Fine Molds

ファインモールド

ファインモールドからはこだわりの日本軍キットが続々登場。
96式艦戦の試作機である九試単座戦闘機の改修型を1/72で発表特徴的なカウリング周りが魅力のキットです。


1/48では海軍が採用した九八式陸上偵察機一二型をリリース。陸軍の97式司令部偵察機ではないところがさすがファインモールド。キットは精密に再現された栄エンジンが付属。1/48スケール初となる3号爆弾も入っています。ファインモールドお得意のフレームと組み合わせる操縦席周りは作りごたえがありそうです。


そのほかにも「1/72Fー14Aトムキャット インディペンデンス1985」など続々登場予定です!


Max Factory

マックスファクトリー

マックス・ファクトリーの主役はもちろん「1/20 VF-1スーパー/ストライク ガウォーク バルキリー」!この大型モデルは会場でも抜群の注目度で、 行き交う来場者はみな足を止めて見入っていましたね。


他のアイテムでは、figma 壱 やMAXFACTORY×Tony氏のオリジナル企画 Guilty Princessが展示されていました。


またスペースマリンヒーローズ「Warhammer 40,000」が日本限定アイテムで登場。そして『太陽のダグラムの牙』からブリザードガンナー、ニコラエフのキット化が決定!


PLAMAX Guilty Princess
PLAMAX Guilty Princess
1/72 アビテート F35C ブリザードガンナー
1/72 アビテート F35C ブリザードガンナー
1/72 サバロフ AG9 ニコラエフ
1/72 サバロフ AG9 ニコラエフ

Takara Tomy

タカラトミー

注目はトランスフォーマー・マスターピースシリーズから「MP-43 メガトロン(ビーストウォーズ)」「MP-42 コルドン」の2つの新作が展示!また夏発売のスタジオシリーズからは「SS-09 オートボットジャズ」「SS-10 ロックダウン」「SS-11 メガトロン」「SS-12 ブロウル」の4種も展示!


ダイアクロンシリーズからは「バトルバッファロー」「マニューバ ガンマ」「ワルダースーツセット」など今後が楽しみなが参考出品が続々!


ついに7月7日(土)にアニメ放送がスタートする『ゾイドワイルド』から主人公機「ZW 01ワイルドライガー」が展示!その他カブトムシやサソリなどの昆虫型をはじめ、動物や恐竜型など盛りだくさん!今後のゾイド新作商品も続々登場予定です、お楽しみに!


ダイアクロン バトルバッファロー
ダイアクロン バトルバッファロー
ダイアクロン マニューバ ガンマ
ダイアクロン マニューバ ガンマ
Zoids ワイルドライガー
Zoids ワイルドライガー
Zoids ギルラプター
Zoids ギルラプター

Platz

プラッツ

プラッツブースでは航空自衛隊のT2練習機からF1支援戦闘機へとつなぐFS-T2改が1/72で登場。FS-T2改を再現するために新規パーツが追加され、デカールはカルトグラフが入ります!


また1/35スケールで少女週末旅行に登場するケッテンクラートがチトとユーリのフィギュアとともに登場!
ケッテンクラートはドラゴン製、デカールはカルトグラフ製となっております。ガルパン関連のキットも複数発表されています。


また1/72スケールでミグ29 をフルクラムCの(9.13)と呼ばれるタイプが登場。ズベズダのキットにカルトグラフデカール、わかりやすく日本語説明書もセットされた構成で登場です。1/144フライングカラーセレクションAV8BハリアーII2機セットも登場します。


Tamiya

タミヤ

タミヤブースでは新商品が多数見受けられました。


まずは「1/35 アメリカ軽戦車 M3スチュアート 後期型」をご紹介!こちらはタミヤの45年にも及ぶスチュアートキットの新バージョンとなり、新デカールが付属し新規金型での登場です。


1/48スケールファンの皆様、お待たせいたしました!「1/48 MM イギリス戦車 チャーチルMk.VII クロコダイル」が登場しました!こちらは1/35スケールではありましたが、今回はダウンサイジングした1/48で登場です!またこちらのキットはフィギュア付きです。


また映画化も発表された漫画『空母いぶき』から「1/700 DDV192 空母いぶき」が登場!スキージャンプ式発射台を装備して独特な姿が再現されています。


またバラエティーに富んだミサイルやデカールが付属した新した「1/48 F-14D トムキャット」や、最近発売された「1/20 フェラーリ SF70H」などの展示など、多数の注目商品が発表されたタミヤブースでした!


Kotobukiya

コトブキヤ

コトブキヤはオリジナルコンテンツのフレームアームズをフル展開!重装備のFA出雲型、ホーク搭載型轟雷をはじめ、会場発表商品がたくさん!


メガミデバイスファンには、ランサー & ランチャーをはじめ、アニメ「武装神姫」とのクロスオーバーなど、今後の展開が楽しみです。


人気のヘキアギアシリーズに2種類の新しいキット、1種類の飛行タイプ、1種類のクローラータイプが追加さて、ますますシリーズが充実しています。


さらに会場発表の新シリーズとして、ボーダーブレイク、エースコンバットインフィニティ、ゼノブレイド2、星と翼のパラドクスと、盛りだくさん!


地対空誘導弾改良ホーク搭載型轟雷
地対空誘導弾改良ホーク搭載型轟雷
メガミデバイス ランチャー&ランサー
メガミデバイス ランチャー&ランサー
Hexa アビスクローラー
Hexa アビスクローラー
Border Break 輝星・破式&空式
Border Break 輝星・破式&空式

モンモデルからはワールドウォートゥーンズに登場するスタイルでノンスケールKV-2が再登場。


M26 パーシングもワールドウォートゥーンズの可愛いスタイルで登場。KV-2と同じようにスナップフィット仕様になるようです。


同じくディフォルメの効いたウォーシップ ビルダーシリーズからドイツ軍のUボートVIIが6月の発売予定です。イギリスのHMSフッドやアメリカのUSSミズーリ、そして日本海軍の愛宕なども発表されています。


World War Toons M26 パーシング
World War Toons M26 パーシング
ウォーシップビルダー 日本海軍重巡洋艦 愛宕
ウォーシップビルダー 日本海軍重巡洋艦 愛宕
ウォーシップビルダー 米海軍戦艦ミズーリ(BB-63)
ウォーシップビルダー 米海軍戦艦ミズーリ(BB-63)

Good Smile Company


Good Smile Companyは完成品フィギュアからミニカー、プラモデルまで非常に幅広いシリーズ展開です。特にマジンカイザーを中心とするMODEROIDシリーズに注目です。


MODEROIDは他にもフルメタルパニックからサベージ クロスボウが登場。 武装としてアサルトライフル、ボクサー散弾砲、HEATハンマーが付属します。
会場発表ではチトセリウム LXXVIIIプラチナムがペイントバリエーションとともに展示されていました。


これらのキットを作るには工具が必要なワケでして、Good Smile Companyは自社開発のオリジナルニッパーでモデリングをサポート。全方位ぬかりなしです!


マジンカイザー刃皇
マジンカイザー刃皇
チトセリウム LXXVIII platinum
チトセリウム LXXVIII platinum
MSS-41 極薄刃ニッパー
MSS-41 極薄刃ニッパー

Others

その他のメーカー

そのほかにも様々なメーカーが出展しています。タコムはビーバーブースにてドイツのV2ロケットの運搬に使用されたメイラーワーゲンとハノマーグSS100トラクターを展示。キングタイガーの初期生産型などもありました。


ビーバーブースではタコム以外にもウィングナット・ウィングスのソッピースSF.1ドルフィン、ユンカースD1、ハルバースタッドCI.IIや、モデルコレクトの1/72B-2Aステルス爆撃機など様々な外国のキットが展示されておりました。


またホビージャパンブースではなんと全金属製の1/6戦車シリーズを展示!1/6ルノーFT-17が圧倒的存在感で展示されておりました!