静岡ホビーショー

模型の世界首都、静岡で開催されるホビーショー。今年は記念の50回目となります。
HLJではイベントで発表されるアイテムのご紹介とレポートをお届けします。

速報!! ブログはここをクリック!

商品情報がそろい次第、随時アップしてまいります。
なお、商品価格は予価となります。ご了承下さい。
会場発表は、ガンダムユニコーンからMGデルタプラス。 ガンダムウィングではエピオンのあと、サンドロックも予定されています。 Gガンダムシリーズから主役の「シャイニングガンダム」と「マスターガンダム+風雲再起」がHGFCで登場。 そしてお父さん世代にうれしい、MGフィギュアライズ仮面ライダー 1号、2号が発表されていました!
タミヤでは、1/32飛行機に「P-51Dマスタング」が登場。 精密なパーツはもちろん、細かいバリエーション再現のオプションパーツも充実しています。 1/35ミリタリーでは、M1スーパーシャーマン、フィンランド軍突撃砲BT-42。 塗料ではツイッターで反響の大きかった「スミ入れカラー」が展示実演されてました。
ハセガワでは、1/32雷電、1/48EA-18Gグラウラーが正式発表。Su-33フランカーも実機版が発売です。カーモデルはフェアレディZパトカー、 キャラクターモデルでは、バーチャロンのマイザーガンマ、マクロスのVF-11Bなどです。
アオシマでは、大ヒット「はやぶさ」から続く宇宙物に HIIBロケットが登場。 オートバイでは精密ディテールが期待できる 1988年の NSR250R レプリカ。 キャラクターモデルは、萌えゴキブリ(?) の「ごきチャ」です。
童友社では、なんと旧ニットーのダグラムが再販! その他、光る「スカイツリー」と「東京タワー」。 飛行機はトライスターとB767-300。武将シリーズは直江兼続、伊達政宗の鎧のプラモデルです。
ファインモールドからは、会場発表で松本零士デザインのメカをプラモデル化! 航空機は1/48桜花と桜花練習機がパネル展示。 「アメリカ軍1/4トン4x4トラック」は実車が持ち込まれていました。。 そのほか、艦船では1/350綾波に続いて「敷波」が登場です。
タカラトミー、ホビーベースなどの国内メーカーと、 ドラゴンなど海外メーカーのレポートです。