1/35 アメリカ M48A3 Mod.B パットン 主力戦車

by  サイバーホビー
商品解説
プラスチック製 軍用車輌モデル 組み立てキット   サイズ表を見る
1964年に起きたトンキン湾事件後、アメリカが軍事介入を本格化させ、激化の一途をたどることになったベトナム戦争。
前線で戦ったアメリカ軍兵士たちが大きな信頼を寄せていたのがM48パットン戦車でした。
パットン戦車の名称は1949年に制式化されたM46戦車からはじまり、1951年にはM47に受け継がれました。
そして、その後継車両として1952年から開発、生産が始まったのがM48でした。
全面的に設計は見直され、新型の砲塔や改良されたサスペンションを装備。
M48A1E2型を改修して製作され、1963年9月に制式化されたM48A3型からは
エンジンもアメリカ戦車初のディーゼルエンジンを採用。
航続力のアップと被弾した際の火災を押さえるなど、信頼性も向上したのです。
主砲には43口径90mmM41砲を搭載。車長用キューポラには12.7mm重機関銃M2を装備していました。
ベトナムに投入されたのは1965年5月。以後、600両以上のM48戦車が配備され、
ベトナム戦争終結まで歩兵支援などに活躍。ベトナムの最前線では
この戦車に乗れば生きて帰れると言われるほど兵士たちの高い信頼を得ることになった主力戦車でした。

キットはディーゼルエンジンを搭載し、新型の射撃統制装置を装備、
また車長用キューポラの取り付けを改良するなどしたM48A3Mod.Bを全くの新設計・新金型で再現しました。

モデル化にあたっては実際にベトナムで使用された車両を注意深く細部に至るまでリサーチ。
砲塔や車体の独特な曲面形状と鋳造肌を再現するのに細心の注意を払いました。
スライド金型技術を使用して、砲塔、車体の形状は複雑な曲面なども正確にモデル化。
鋳造肌の表現も仕上がりの重厚感を高めます。
また、砲塔にはキャスティングナンバーの浮彫まで再現しました。
アメリカ陸軍、海兵隊から4種がセットされたマーキングは
車体前部にシャークマウスを描いた車両のマークもセットしました。
第二次世界大戦後の米軍車両がいよいよ登場したサイバーホビーのミリタリーモデル。
新たな広がり、展開に期待も膨らむ1台です。

完全新金型で再現されたアメリカ陸軍 M48A3 Mod.B
繊細なディテールでリアルな仕上がりのエンジンデッキ
スライド金型を使って形状を正確に再現した車体の上部、下部パーツは鋳造肌も再現
フェンダーのエッジにはボルトの頭も再現
3方向スライド金型を使用し形状はもちろん鋳造肌のリアルな再現を実現した砲塔
リアルに再現されたジェリカンもセット
鋳造番号も再現
フロントのビジョンポートは透明パーツで再現
ヘッドライト回りもリアルに再現
ローダーズハッチとコマンダーズキューポラは開閉選択式
コマンダーズキューポラはペリスコープに透明パーツをセット
砲塔に装備されたレンジファインダーも再現
90mmT41主砲とキャリバー50機関銃もリアルに再現
90mm砲は上下可動
砲塔にはハンドレールもリアルに再現
砲塔周りのディテールもアンテナやカーゴスペースなど的確なディテール再現
多数のパーツで構成された立体感あふれる仕上がりのサスペンション
ガントラベルロックは使用状態としまった状態の両方を組み立て可能
複数パーツで構成され、ディテールはもちろん、立体感も高い仕上がりが楽しめるスプロケットホイールとロードホイール
ツールボックスなどもリアルに再現されたフェンダーはディテールも細部まで再現
履帯は一体成型のDSトラックで組み立ても手軽
マーキングはアメリカ陸軍、海兵隊など4種

(プラッツ ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
CYVCH3544
シリーズ:
発売日:
2013年06月
パッケージサイズ:
38.0 x 24.5 x 8.1 cm / 550g
メーカー:

サイバーホビー

絶版


希望価格:
¥5,400 (税込)
HLJ価格:
¥4,320 (税込)
値引き:
¥1,080
HLJ
 ポイント:

¥0
 
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
こちらと似た商品
サイバーホビー の商品