1/24 フィアット 131 アバルト 1977 サンレモラリー ウィナー (日本語説明書付)

by  イタレリ
商品解説
プラスチック製 カーモデル組み立てキット   サイズ表を見る
トリコロールカラーも見逃せない1台

【実車について】
フィアットが1970年代後半に送り出したラリーマシンがフィアット131アバルトラリーです。
小型サルーンとして1974年から84年まで販売した131ミラフィオリをベースにフィアットのチューナーとして知られ、モータースポーツ部門を担当していたアバルトが開発。
WRC参戦を目的にグループ4仕様に仕立てられました。
ホモロゲーション取得用に作られたマシンは1976年の発表され、同年の第6戦でデビュー。
エンジンは直列4気筒1995ccツインカム16バルブを搭載。
ラリー用では200馬力オーバーのパワーを発揮していました。
ボディは前後スポイラーや大型のオーバーフェンダーを装着。
ボンネットフードにもFRPパーツが使用されるなど、普通のセダンのスタイルを纏いながら、内容はWRCを勝ち抜くために鍛え上げられたコンペティションマシンに仕上げられていたのです。
多くのドライバーにゆだねられたマシンは1977年、78年80年と3度にわたってマニファクチャラータイトルを獲得。
1977年のサンレモラリーでもフランス人ドライバー、ジャン=クロード・アンドリューのドライブで優勝を飾ったのです。

【モデルについて】
モデルは70年代後半に活躍した傑作ラリーカー、フィアット131アバルトラリーを1/24スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
このキットは1977年のWRC第9戦、サンレモラリーの優勝車をモデル化しています。
ボクシーな2ドアセダンボディにぐっと張り出したオーバーフェンダーや前後スポイラーなどで武装した迫力あるスタイルを実感たっぷりに表現。
仕上がり全長は17.4cmでそのデザインとともに傑作車ならではの存在感を味わっていただけます。
加えて、数多くの勝利を手繰り寄せたエンジンは直列4気筒DOHCエンジンをボンネット下にしっかりと再現。
ディテーアップに腕を振るってみるのも楽しみです。
さらに、コクピットはロールバーもセットされ、スパルタンなコンペティションモデルならではの仕上がりをモデル化。
マーキングはフランス人ドライバー、ジャン=クロード・アンドリューがドライブしたトリコロールカラーに塗り分けされたマシンのマーキングを再現しています。
もちろん、ゼッケンやフィアットのロゴマークなども用意。
ラリーの歴史に残るマシンはファンには見逃せないモデルです。

■1/24スケールで傑作ラリーカーとして知られるフィアット131アバルトラリーを再現
■仕上がり全長は17.4cm
■組み立ても安心の日本語説明書付き
■ボンネットのしたの直列4気筒エンジンからコクピット、足回りなども正確にモデル化
■1977年のサンレモラリー優勝車、カーナンバー9のマーキングをデカールで再現

完成時サイズ
全長約174mm

*組み立てにはプラスチックモデル用工具をご用意ください。
*塗装はプラスチックモデル用をご使用下さい。
・発売日、価格、品名など予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
組立ガイド
商品コード:
ITAIT3621
シリーズ:
発売日:
パッケージサイズ:
未定
メーカー:

イタレリ

2022年1月発売予定


希望価格:
¥6,160 (税込)
HLJ価格:
¥4,928 (税込)
値引き:
¥1,232
HLJ
 ポイント:

¥0
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
こちらと似た商品
イタレリ の商品