第2次大戦のメッサーシュミット Bf110 エース

by  大日本絵画
商品解説
エアクラフトモデル関連書籍 108 pages.   サイズ表を見る
メッサーシュミットBf110を装備したドイツ空軍「駆逐機」部隊は、
大戦初期の侵攻作戦を空から支援し、電撃戦を成功に導く役割をはたした。
しかしバトル・オブ・ブリテンで、Bf110の戦闘機としての限界を英空軍のスピットファイアとハリケーンに暴かれると、
その任務を単座戦闘機に譲ることになる。
その後、駆逐機部隊は重武装の長距離作戦能力を生かして、沿岸哨戒や地上支援任務に活躍。
また、ドイツ本土では、米軍4発重瀑相手に奮戦して、多くのエースを生んだ。
だが、米護衛戦闘機の襲来により、昼間戦闘が困難になると、駆逐機部隊はついに消滅。
搭乗員は夜間戦闘機部隊へ、またあるものは新編成のジェット機部隊へと移っていった。

(大日本絵画 ウェブサイトより)
組立ガイド
商品コード:
MDGOSA14
シリーズ:
オスプレイ軍用機
発売日:
2010年01月
パッケージサイズ:
24.9 x 18.6 x 0.7 cm / 300g
メーカー:

大日本絵画

在庫あり
残り1個の在庫です。早めの注文を!


価格:
¥1,980 (税込)
この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
オスプレイ軍用機 の商品
こちらと似た商品
大日本絵画 の商品