1/32 Rumpler C.IV 後期型

by  ウィングナットウィングス
商品解説
プラスチック製 / エアクラフトモデル組み立てキット   サイズ表を見る
Rumpler C.IV は1917年2月に登場すると、偵察や軽爆撃機として有用であることがわかりました。
速いスピード、長い航続距離、高高度を飛べることで、偵察カメラや爆弾を備えて敵地の奥まで飛ぶことが出来ました。
そのパフォーマンスを出す軽い構造の機体は、過酷な前線での運用では壊れやすい欠点にもなり、
後に重いフレームで強化されることになりました。
エルロンの操作が重かったため、スティック形の操縦桿はホイールタイプのステアリングに変更されました。
また、丸いプロペラスピナーを取り外すことで、見た目に反して、速度が時速10~15kmほどアップしました。

翼が優雅な形状の機体です。偵察カメラや脚立などのアクセサリーも入ってます。
後期型ではローゼンジパターンのデカールも含まれています。

高精度なモールドが施されたパーツにシートベルト等のエッチング。
デカールはカルトグラフ製でバリエーションあり。
資料解説も含んだ取扱説明書付と豪華満載のキットにしあがっております。

全長:25.6cm 全幅39.6cm
プラスチックパーツ数 259
エッチングパーツ数 12

マーキングは、下の6種類です。
・Rumpler C.IV 1421/17, mid to late 1917
・Rumpler C.IV 1449/17, 'Black 6', mid to late 1917
・Rumpler C.IV 8037/17, 'Maikaefer', mid to late 1918
・Rumpler C.IV 8231/17, late 1917 to early 1918
・Rumpler C.IV, 'Good People', late 1917 to early 1918
組立ガイド
商品コード:
WNG32037
シリーズ:
発売日:
2011年12月
パッケージサイズ:
37.0 x 24.0 x 7.3 cm / 790g
メーカー:

ウィングナットウィングス

この商品をお買い上げのお客様が選ばれた商品
の商品
ウィングナットウィングス の商品