絶版

1/72 ビュッカー Bu181 ベストマン リミテッドエディション (2機セット)

by ストランスキー

¥5,280 (税込) 参考価格:¥6,600 値引き: ¥1,320

商品解説

プラスチック製 / エアクラフトモデル組み立てキット


2機分のパーツにマスキングシートなども入った限定版!

第二次大戦でドイツ軍が運用した練習機、ビュッカーBu181ベストマンを1/72スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

【実機について】
ドイツのビュッカー航空機製造で1940年から生産された単発の練習機がビュッカーBu181ベストマンです。
エンジンはヒルト社製の空冷4気筒105馬力エンジンを搭載。
胴体キャビン部のみ鋼管フレーム構造を採用して、そのほか木製の外郭構造を採用するほか、方向舵、エルロンなどには木製骨組みと布張り構造を採用していました。
第二次大戦でドイツ空軍に初等練習機として使用されたほか、パンツァーファウストを装備して地上攻撃機として使用されるなど活躍。
さらに、クロアチアやチェコなど、ドイツ以外でも多く運用されたのです。
その生産数は3400機に上るとされ、戦後も各国で長く活躍したのです。

【モデルについて】
モデルはチェコのメーカー、ストランスキー・キッツ社が第二次大戦のドイツ軍練習機、ビュッカーBu181ベストマンを1/72スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
このキットは機体2機分のパーツがセットされています。
機体外観はその形状のみならず、各部のディテールも雰囲気十分に表現されています。
コクピットはシートや計器パネルなども、詳細に再現。
キャノピーは透明パーツをセット。
全長は約100mm、ウイングスパンで約140mmで単発機のフォルムをしっかりと表現しています。
マーキングは6種類。
機体のドイツ空軍機のカモフラージュ迷彩用マスクシール、さらに、キャノピーのフレーム塗装用のマスキングシートもセットされたリミテッドエディションです。
シンプルな機体の形状が見逃せないキットです。

■1/72スケールでドイツの練習機ビュッカーBu181を再現
■2機分のパーツをセット
■迷彩塗装用とキャノピーフレーム塗装用マスキングシート付き

製品サイズ
全長約100mm

*組み立てにはプラスチックモデル用工具をご用意ください。
*塗装はプラスチックモデル用をご使用下さい。

製品仕様

組立ガイド

  •  
  •  
  •  
追加しました。
カートに追加できませんでした。